FC2ブログ

アイツの子はカエル

ネタをほぼ日で書きます。 ろくでもない話ばかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「洗濯物」の「せ」

i009mages.jpg

洗濯ものには気をつけろ!!!
        ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

僕は洗濯物に殺されかけた。

そう言っても過言ではない。

それは僕が中3の頃。
ある春の日だった。

夜、僕が風呂から出てくると引き出しにパンツが一つもない。
母に

「パンツとってくれ」

と頼むが、母は

「んなもん、自分で取れ」

とのこと。

いつも通り優しくない母である。
息子よりも飲酒を選ぶ母である。

仕方がない。
自分で取るか。


腰にタオルを巻き、リビングへ

今日、干された洗濯物が取り込まれ、大きなかごに入っている。
もちろんたたんであるはずもない。
グチャグチャの洗濯ものからパンツを探す。

           __
           イ´   `ヽ
         / /  ̄ ̄ ̄ \
        /_/     ∞    \_    すいません
       [__________]       ちょっとパンツを
       |       (__人__)   |    探してるんですけど
      / \     ` ⌒´    ,/\
    __//\          /\ ヽ,
   彡へu  ゙T' ‐.、____ ,.‐ イ" ⊂、 〈
        r"´>、.____ ,.‐'\    ∪
        `~´      `) )
                //
               〈_ノ


見つけた。
僕はパンツを取りだす。
僕の当時お気に入りだったロンドン地下鉄路線図柄のトランクスだ。

LGPANTALLAVERMAP.jpg

お気に入りを履く。

んんっ!!絶頂(エクスタシー)!!!!!

09090images

お気に入りは良いなぁ。
社会の窓のボタンが取れて、閉まらないから「愚息がこんにちは!」はご愛敬さ!!

           ___
  *        /      \  ☆
  + ☆   /   ⌒  ⌒\     +
☆    ii ,、ノノ  (● ) (<)ヽ * 
*   / 彡^(´  ⌒(__人__)⌒:: |   テヘッ☆                
  *  /⌒ヽ     `ー'´   ノ +
 +   
    +                   

などとバカなことを考えていた次の瞬間!!


激痛が走った!!

      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \ 
   /U (○)::::::(○)U \.   
   | U  (__人__) U  | 
   \ U  ` ⌒´    /   

チンコに!!!!!


      ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /U   (__人__)  U\   うぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!
  | U ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \ U  |ェェェェ|   U /
            

『痛ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
『な、な、な、なんじゃい!?何が起きたんじゃい!?』



僕は慌てる。

そりゃそうだ。
チンコに激痛だ!!!
何もしてないのに激痛だ!!!
『激しい痛み』で激痛だ!!!


「愚息と思ったことが気にさわったのか?」
「これは息子の反抗期か?」
などと考え……るわけもなく、ただパニくっていた。

とりあえず何が起きたとパンツの中を見る。

チンコが赤くなっている。
腫れている。
根元を中心に膨れ上がってきてる!!!

な、なにが起こったか解らない…。
いきなりチンコが腫れている。

と考えていると、ポトッとパンツの裾から何かが落ちた。

まさか…取れたぁ!?
いや、蜂だ。
ミツバチだ。


ハチと~1

こ、こいつかぁぁぁぁ!!腫れの原因はぁぁぁぁ!!!

         .____
        / ヽ、  _ノ\
      / (○)iji(○)\   
     /    (__人__)   \ てめーか!!!!
     |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

そう!蜂がチンコを刺したのだ。
なんなんだ、こいつは!
この普段なら絶対に刺されない場所を刺す、この刺客は!

そもそもどこに居やがった?!

ま、まさか……
洗濯ものにくっついて潜んで居やがったのか…
こいつ侮れない!!
命を捨ててまでオレの息子にダメージをあたえるとは!!

この刺客に僕は憎しみを感じながらも少しだけ敬意を称していたのかもしれない。

な、わけあるか!!!


にしてもどんどん腫れてくる!!
こ、これは危険だ!

ここで母がどうした?と聞いてくる。

僕は
「蜂にチンコを刺された!!!」
と説明。

母、大爆笑!!!!

     ,. -‐―――‐-、
    γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
  (:::::::::/( ●)  (●)\:::::::)
  \:/::::::⌒(__人__)⌒::::: \ノ さっすが!!アホ息子!!
   |     |r┬-|     |
   \      `ー'´     /

おい、息子の息子がやられたんだぞ。
少しは心配しろよ。

母のリアクションにイライラしながら、
なんか塗り薬はないか?と聞く。

この母に聞いた僕が間違いだった。
母はスッと一つの薬を出してきた。

「大体ならこれで大丈夫でしょう」
と自信の母。

「これ……タイガーバームじゃない?」

imagesCAP7VLF1.jpg

と戸惑う僕。

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ

母は、はよ塗れとせかす。

だ、大丈夫なのか?
仕方がない。
塗るか…。

塗ってよくわかった。

タイガーバームはいけない!!と…

痛みがヒートアップしやがった!!!
痛すぎる!!!
腫れに沁みやがる!!!


           ____
       /:::::::::::::::: \
      /::::::─三三─ \
    /:::::::: ( ○)三(○) \   
    |::::::::::::::::::::(__人__)   
     \:::::::::   |r┬-|   , / 
    ノ::::::::::::  `ー'´    \   
  /:::::::::::::::::::::              
 |::::::::::::::::: l            

そしてここで僕の何かが弾けたのだろう。


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \


僕の愚息が「おはよーございま~す!!」しやがった。

え?なんで?と僕。
僕はMではない。
Sだ。しかもドがつくほどの。

しかしこの時は痛みとタイガーバームのスースー感によって刺激を与えられ、
僕の息子はご立派に起立してやがった!!

それを母にはさすがに言えず、痛みをこらえ僕の部屋に戻り、のたうち回ったのである。

そして刺されたチンコは当分の間かなり腫れあがっていて、

「おいおい、このまま大きくなっちゃうんじゃねーの!!」

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  / ///(__人__) /// \   大きくなっちゃうお!!!
  |      )γ(     |
  \      ⌒      /
  /            |  
 (_ )   ・   ・   || 
   l⌒ヽ        _ノ |
    |  r ` (;;;U;;)   )__) 
  (_ノ  ̄  / /
         ( _)


などのバカな希望を考えていたりもした。

しかし結局僕のチンコは覚醒せず、相変わらずのままなのは言うまでもない……


……にしても酷いテキストだ。
チンコ」だけで8回も書いている。

刺したのが蜂(8)だけに……………。

……お後がよろしいようで…………

f88f5135dca8f8579f246b4fc8149fda.jpg


って最悪のオチだわ、これ!!
スポンサーサイト
[ 2010/09/14 13:34 ] テキスト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

twitter
おすすめLINK
このサイトはリンクフリーです
メールフォーム
感想、ネタ提供、その他もろもろ待っております!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。