アイツの子はカエル

ネタをほぼ日で書きます。 ろくでもない話ばかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミイラになる僕

僕はオタである。

大事なことなのでもう一度言う。

そう!!オタなのである。

マンガ好き、アニメ好き、ゲーム好き、フィギュアあるよ、幼女大好きの…

オタクである。

しかし僕も人の子。
家族、仲間内以外にはオタ姿は晒していない。

いわゆる『隠れオタ』と言われる人種である。

僕なりには服装や髪形、話す内容や趣味など
オタを隠すための迷彩はちゃんとしてきた。

バレテないはず…

そう思っていたのは僕の甘さだったのか…。

事の発端は1週間前ぐらいにさかのぼる。

僕は今、仕事で宮城のほうに事務所を構えている。

僕と同僚の女の子、あとパートおばちゃん達の総勢10人の事務所である。

この事務所で淡々と事務作業をこなすわけだが、
昼飯後などは眠くなってくるためラジオを流すにした。

そこで同僚の女の子にネット経由で流してもらうように頼んでおいた。

普通にFMを流す彼女。

まぁ普通だわ。
仕事もはかどる。

しかしラジオが切り替わる。

ん?聞いたことある声…。

この声は…神谷明氏!?

神谷さんはFMにも出てたのか…

いや!違う!!これはア、ア、アニラジだ!!
アニメ系ラジオ。通称アニラジだ!!

僕は壮大に吹く。

悶絶する…。

こ、この事務所の中でこのラジオの事をわかっている人は何人いるのか…
いや!それよりも同僚の彼女はこのラジオの意味をわかっているのか?

しかし同僚は僕の悶絶を知ってか否か、アニラジをながし続ける…。

やめて!!ラジオドラマはやめて!!

なんでだろう…俺が恥ずかしいのはなぜだろう…

と、いうより彼女はなぜこのラジオをチョイスしたのか気になるわ…

待てよ…まさか…彼女も…同じなのか…

彼女にオタの疑惑がかかる…

いや、多分オタだ!!

その確証がほしい…

そんなこんなでモヤモヤしていた。

そんな中数日前、事務所に社長が来た。

社員の皆で夕飯に行くことに…

フカヒレ、ウメー!!
小龍包、ウメー!!
中華、ウメー!!

社長に良いもん食わせてもらっていた。

会話の中で社長が最近見た映画を聞いてきた。

僕は勿論「機動戦士ガンダム00」。

しかし隠れオタの僕は『「ハナミズキ」と言おう!!』と考えていた。

そして僕が答える前に同僚の女の子が答える。

「えーとガンダム00です!」

……………なに!!!!!!

こ、こ、この女言いやがった!

『ガンダム』って言いやがった!

動揺する僕…。

社長の質問が僕にも来た。

僕は答える。

「ボクモ『ガンダム』デス…」

その後食べた杏仁豆腐の味は覚えてない……

しかし、僕は確信した。

同僚はオタ。

絶対にオタ。

絶対に裏を取る!

奴の正体を暴く!!

次の日、僕は同僚に話を振る。

僕:「ガンダム観に行ったんですね―」

同僚:「あ、はい・・・」

僕:「俺も行ったんですよ」

同僚:「言ってましたね」

僕:「どこに観に行ったんですか?」

同僚:「新宿です」

僕:……………『か、会話が続かない…』…………

僕はなんとか会話を続けようと、そして彼女がオタだという確証を見つけようと粘る。

僕:「友達と観に行ったの?おれは男二人で観に行ったんだよww寂しいよねーww」

同僚:「はぁ、まぁ…」

僕:『うわー…引かれてるよ・・・何に引かれてるか分からないが引かれてるよ…』

………やはり会話は続かない…

しかしここで同僚から僕に話しかけてきた。

同僚:「ケロひとさんは行ってると思ってましたよ!」

僕:「なんで?」

同僚:「ケロひとさんオタクっぽいですもん」

僕:「………………………………………」

『ミイラ取りがミイラになる』瞬間を味わった僕がそこにいた…
スポンサーサイト
[ 2010/10/01 12:42 ] 近況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

twitter
おすすめLINK
このサイトはリンクフリーです
メールフォーム
感想、ネタ提供、その他もろもろ待っております!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。