アイツの子はカエル

ネタをほぼ日で書きます。 ろくでもない話ばかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「車」の「く」

18歳になって車の免許を取った。
男子ならほとんどの人が憧れるであろう「車」。

車はとても便利で、女の子を釣るにも素晴らしいアイテムだ!

「車でデート!!!…素敵……抱いて!!!」
の寸法だ。

まぁうまくいったことなんてないけどね……。

しかし車には危険な面もある。
事故のことである。

本当に車の事故は怖い。
本当に気をつけてもらいたい。

そして僕も事故を起こしたことがある。

まだ僕がリア充大学生だった頃…。
仲の良い男女5人くらいで海に行こう!!となった。
今では考えられないリア充っぷり!!!

            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   おれリア充なんだぜ
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +
      ノ           \ 



そんなリア充軍団で海に向かう。

なぜか僕の車で。

まぁ行った日が夏休みということもあり、高速道路は渋滞中…

しかも朝早い!!とくれば注意力も散漫になるわけで…

気付けば…前の車のケツにコツン!!

オカマを掘ってしまったわけだ!!

事故に大きい、小さいはないけれど時速5キロ程度でぶつかったわけで、
とくに誰かが怪我したとかもなく何事もなく処理をし、
その後は普通に海を楽しんだリア充でしたね…。

ここまでならオチもない
「ふ~ん、事故った事あるんだね。カスだね」
ぐらいの話で終わる。


だが話はここで終わらない。終わってくれない

そう!!次の日、事件が起きた。


バイクで事故った。
僕は二日連続で事故ったのだ。

           〃 |                 |    
         ___  |                |  事
 常  ち  ノ|ヽ  |         ___      |  故
 識  ま  、_   |      ,r‐':::::::::::::::::::丶、   |  
 的  っ  ].車   |     {::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. |  る
 に  た   ̄~   | ヽ  l  ゞ::::::::::::::;..-┐::::::::i |  奴
 考  ん 〃    | ) ノ   |!`゙`'"´ヽ、 ゙i::::::|  |  は
 え  だ       |  (.(.   r--ハ,.---、__」::::::|  |   :
 て  ろ   と   |  `ー-、 .|::::::八::::::::::「 ̄}::::|  |  .:
  :   :    〃   |      ))(__人__)‐′ .|:::|   \
  :   :  lコ.マ   l     ((_ //⌒ ´     |::|    `ー―
       止用  |      ‘゙{       丶j
\      〃 っ ,.へ(        {       /
  `――――‐'´           ヽ    _,----、_
                    _r‐「| 「 ̄  


その日は大学に単位取得のためレポートを提出しなくてはいけなかった。
急いでバイクで向かうことに…

しかし急いでいる時ほど信号はツンデレ化する。
…赤信号で止まる…。

「急いでんだよ…早くしろよ…」
とイライラする僕。

信号が青に変わる。

アクセルを回す僕。
進むバイク。
右折してきた車が横にズドン!!!

なぜに!!??
直進優先だろ普通!?

車にめり込む僕。
ボンネットに頭を打つ僕。
車とバイクに挟まれる僕の右足。
集まる近所の方々。
救出される僕。

僕は笑ったね。
昨日の今日だ。
マンガやコントのネタじゃあるまいし…
笑うしかないじゃないか。

たぶん心配して集まってくれた皆さまも
「こいつ、イッたのか?」
と思うぐらいの爆笑中の俺。

しかしそんな俺の笑いを止めた人達がいた。

ぶつけてきた車に乗っていた夫婦だ。
なにせ僕の目の前で本気の夫婦喧嘩始めやがったのだ。

 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |     ____________
      | /  ヽ/  ヽ |  |     /
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i    | どうしてこうなった
   _  |.\  人__ノ   6 |  <
   \ ̄  ○        /    |     どうしてこうなった
.     \          厂     \
     /  _____/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \


僕もドン引きな喧嘩を行う二人。
集まった近所の人たち、野次馬も夫婦喧嘩に唖然。

「あんたが遅いからこんなことになったのよ!!」
「お前が急かしたのが悪い!!」
などと責任のなすりつけ合い…。

おーい、目の前に被害者いるぞー!!
まず謝れ!!!


と、僕の心の叫びも聞こえてないようだ。

「大体あなたはいつもいつも……」
「結局お前はいつだって……」

聞いてるのもアホらしくなってきた…。

ほどなくして救急車が到着…。
近所の人が呼んでくれたらしい。

ありがとう!!近所の人!!

救急車に乗り込む僕。
いまだに夫婦喧嘩してるなぁ~
あ!警官がなだめてる…

その状況を見つつ、僕は病院へ運ばれる。

救急車内で僕は事故ったことを母には言わなくちゃ!
と、考え母に電話をする!

僕:「もしもし」

母:「あら?どうしたの?」

僕:「いや~……バイクで事故った」

母:「はぁ?事故った?」

僕:「うん……」

母:「バカね~バカ!」

僕:「何も言い返せません…」

母:「わかった…とりあえずお父さんにも連絡しときなさい」

僕:「うい!」

母:「あと私今、麻雀教室中だから誰か友達に迎えに来てもらいなさい」

僕:「はぁ?」

母:「RちゃんとかS君あたりなら来てくれるわよ、それじゃ」


僕:「……………………………」

まじか…母は息子より麻雀教室を取ったよ…………

ブルーな気持ちのまま僕は病院へと運ばれていく…。

病院ではCT受けたり、レントゲンしたりと検査を受ける。

検査結果は右ひざの皿が割れていた。
つまり骨折だ。

処置も終わり、ボーッとする僕。

とりあえず友達に電話する・・・。
もちろん迎えに来てもらうためだ。
海にも一緒に行った幼馴染が向かいに来てくれた。
ギブスの僕を見る二人の幼馴染。
苦笑いの僕。

そしての二人は大爆笑!!!!

そりゃ爆笑だ。
二日連続だ。
僕も釣られて爆笑。


今思うと、なんか青春の1ページみたいだな…

しかし骨折だけで済んだのは本当に不幸中の幸いだ。
バイクのフレームが再起不能ほどの事故だったのにもだ!

でも、事故から3日目でバイトに駆り出されたのは、
何かの間違えだと問いただしたい!!


ここで一句。

『膝割れて 世間さまには 笑われて』
………………………………………
……オチでの事故は心が痛い……
スポンサーサイト
[ 2010/10/16 12:44 ] テキスト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

twitter
おすすめLINK
このサイトはリンクフリーです
メールフォーム
感想、ネタ提供、その他もろもろ待っております!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。