アイツの子はカエル

ネタをほぼ日で書きます。 ろくでもない話ばかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リアルと非リアル

先日、twitterで知り合った人と会ってみました。

彼は20歳の大学生であった。

twitter上でこの薄汚いゴミ虫の僕を「先輩」と扱っていただいており、
とても素直でいい子であった。

僕がノンケじゃなかったら…
「やらないか…」
であっただろう。

しかし彼と話して思ったのよ…。

若いっていいね!!

なんか本当に「おれ、爺ぃ・・・」と思いましたよ

普通に色々話し、僕の偉そうな話を聞いていただきましたわ。
つーか俺が大人ぶりすぎて気持ちが悪かったろうに・・・。
よく話聞いてくれたわ、彼は・・・。

まぁどんな事を話したのかは、恥ずかしくて書けません・・・
なぜならあまりにもまじめな話をしてしまったのですわ・・・

・・・クッ!!俺としたことが・・・
キャラにないことしなきゃよかったぜ!!

しかしこの20歳の彼は僕を「真正の変態オタク」と思っていたらしい・・・。

いや、まぁ、そうなんだが・・・
つーかよく会う気になったな、あいつ・・・

まぁ「真正の変態オタク」だと思われた僕は、
彼の中では「ザ・オタク」っぽい格好で来るものだと考えていたらしい。

しかし来たのは普通の奴…。
意外と普通な、僕…。

彼曰く
「こんなのケロひとさんじゃない」
とのこと。

僕はオタクであるが、モテたいとも思ってる。
2次元女子は好きだが、3次元女子はもっーと好きなのだ!
だから服も髪形も話す内容とかも意外と気を使う。

そう、本当に普通なのだ!!!
見た目にはオタク臭さはあまり出てないはずだ!!

しかしネットの世界は違う。
ネットではモテようとはあまり思わない。

そうなると中身丸出し全開の僕が出てきてしまう。

オタクで、ダサクて、糞で、人間の底辺で、
下ネタしか言わないで、モテる要素が一つもない人間になってしまうのだ。

でもリアルでの僕はモテたいので普通の僕になる。

リアルの僕と非リアルの僕・・・。

違う僕が二人いる。

なんだ、これ・・・。

本当の僕はどっちだ・・・。

まぁキモイほうが本当の僕だ。

・・・どっちもキモイか・・・。

たぶん20歳の彼はこう思ったのだろう・・・。

『予想より面白くなくてつまんねーな、こいつ・・・』

今度会うときは、全裸で股間に天狗の面をつけた般若面で会うか・・・

そして代官山でも行くか・・・

・・・・・・・何が書きたかったんだ僕は・・・・・
スポンサーサイト
[ 2010/10/28 12:56 ] 近況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

twitter
おすすめLINK
このサイトはリンクフリーです
メールフォーム
感想、ネタ提供、その他もろもろ待っております!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。